2019年10月 営業スケジュール・店舗情報をご案内します

 

■レインボーストア 10月の営業スケジュールをお知らせします。

 

 

 

■店舗営業日は外出などにより変更になることがあります。

その場合にはツイッターにてお知らせいたします。

twitter.com

★フォローもよろしくお願いします!

 

 

オンラインストアでは24時間365日ご注文を承ります。

rainbowstore.theshop.jp

 

■LINEからもお気軽にお問い合わせ下さい。(定休日の場合、ご返信は翌営業日となります)

f:id:tplaster:20190727171428j:plain

写真もLINEで送ることができます!

 

こんなご相談もお任せ下さい!

  • ウッドプリントを利用したオリジナル商品を開発をしたい
  • オーダーサイズのキャンバスが欲しい
  • 毎月定期的にオーダーしたい

 

■わたしたちレインボーストア のウッドプリントを通して、誰かの新しい幸せを生み出せますように。

 


 

RAINBOW STORE

〒153-0043 東京都目黒区東山3-18-9-B1F レインボー倉庫内

TEL 070-6671-6268

[月〜土] 11:00-19:00

定休日:日・祝

produced by T-PLASTER

2019年9月 営業スケジュール・店舗情報をご案内します

 

■レインボーストア 9月の営業スケジュールをお知らせします。

 

 

 

■店舗営業日は外出などにより変更になることがあります。

その場合にはツイッターにてお知らせいたします。

twitter.com

★フォローもよろしくお願いします!

 

 

オンラインストアでは24時間365日ご注文を承ります。

rainbowstore.theshop.jp

 

■LINEからもお気軽にお問い合わせ下さい。(定休日の場合、ご返信は翌営業日となります)

f:id:tplaster:20190727171428j:plain

写真もLINEで送ることができます!

 

こんなご相談もお任せ下さい!

  • ウッドプリントを利用したオリジナル商品を開発をしたい
  • オーダーサイズのキャンバスが欲しい
  • 毎月定期的にオーダーしたい

 

■わたしたちレインボーストア のウッドプリントを通して、誰かの新しい幸せを生み出せますように。

 


 

RAINBOW STORE

〒153-0043 東京都目黒区東山3-18-9-B1F レインボー倉庫内

TEL 070-6671-6268

[月〜土] 11:00-19:00

定休日:日・祝

produced by T-PLASTER

2019年8月 営業スケジュール・店舗情報をご案内します

 

■レインボーストア 8月の営業スケジュールをお知らせします。

 

 

 

■店舗営業日は外出などにより変更になることがあります。

その場合にはツイッターにてお知らせいたします。

twitter.com

★フォローもよろしくお願いします!

 

 

オンラインストアでは24時間365日ご注文を承ります。

rainbowstore.theshop.jp

 

■LINEからもお気軽にお問い合わせ下さい。(定休日の場合、ご返信は翌営業日となります)

f:id:tplaster:20190727171428j:plain

写真もLINEで送ることができます!

 

こんなご相談もお任せ下さい!

  • ウッドプリントを利用したオリジナル商品を開発をしたい
  • オーダーサイズのキャンバスが欲しい
  • 毎月定期的にオーダーしたい

 

■わたしたちレインボーストア のウッドプリントを通して、誰かの新しい幸せを生み出せますように。

 


 

RAINBOW STORE

〒153-0043 東京都目黒区東山3-18-9-B1F レインボー倉庫内

TEL 070-6671-6268

[月〜土] 11:00-19:00

定休日:日・祝

produced by T-PLASTER

写真の劣化を防ぐ!〜スマホアプリ&LINE編〜

こんにちは、店長イソガイです。

本日は

『写真の劣化を防ぐ!〜スマホアプリ&LINE編〜』

をお送りします。

 

ウッドプリントはみなさまより頂いた写真データをもとに古材のキャンバスへ印刷します。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

RAINBOW STORE by T-PLASTERさん(@rainbow_store_tpt)がシェアした投稿 -

このとき

●キレイな写真→キレイに印刷

●荒い写真→荒く印刷 となります。

荒い写真→キレイに印刷にはならないし、キレイな写真→荒く印刷されることはありません。(当たり前だ!というツッコミは心の中でお納め下さい)

またこのブログでは、スマートフォンでの撮影を想定した内容で記載していきます。

 

プリントするとき、よりキレイに印刷したい!と私は思っています。

ご注文前に写真データを確認をさせて頂き、荒い仕上がりになってしまうかもしれない、という時には一度お戻しさせて頂くこともあります。

 

その際にお客様よりよくお伺いすることは次の2点。

スマホのアプリで撮影した

②LINEでもらった写真だ/SNSからダウンロードしたものだ

 

まずにつきまして

アプリの動作などにより、そもそも小さなサイズで保存されることがあります。(色々なことが関わってくるのですが、登場する単語が増えてしまうのでここでは統一して『サイズ』と表記させて頂きます)

◎オススメは、純正のカメラアプリで撮影→アプリで加工

保存容量は増えてしまいますが、元の写真が保存されるのでオススメです。

 

そしてLINEにつきまして

スマートフォンの普及により(いや、カメラ付きケータイからかな)、写真を撮るという行為はわたしたちにとってとても身近なものとなりました。そしてその写真を共有する、という楽しみも増えました。

余談ですがわたしは小学校〜高校前半まではフィルムカメラが主流だった年代。写真を"焼き増し"して共有する、ということがイベント後の楽しみでもありました。また枚数が決まっているから、基本は全部ポーズを決めている。日常の何気ない風景なんかは特に取ろうとは思わなかったんですよね。高校生の修学旅行にはデジカメを持って行きました。何枚でも撮れる!撮った写真がすぐ見れる!と感動したことを覚えています。

・・・はい、脱線してしまいましたが今はスマートフォンを持ち、写真を撮り、それを共有する、ということが当たり前のような流れになっていますね。誰かのスマホで撮った写真を『ラインで送って!』なんてこともよく言います。

皆で共有した写真をプリントしたいな、と思うこともあると思います。しかし!!!LINEを経由した写真は、圧縮されていることがあります。

簡単にいうとレベル100だった写真がLINEで送ることによってレベル50になってしまう、というようなことです。(※数字はあくまでイメージです)そうなると本来100の力がある写真データが、印刷した時には50の力しか出せなくなってしまうのです。

同様のことはSNSにも言えます。facebookにアップロードした写真を印刷すると、かなり荒い仕上がりになってしまいます。

LINEもfacebookも日々世界中の人がたくさんのデータをアップロードしています。それを使うために、容量を圧縮せざるを得ないのです。(らしいです)

 

そんなことを踏まえ!キレイにプリントするためのわたしたちからのお願いです。

『オリジナルボタンをオンにして下さい!』

画像を送るとき、画面の左下を見てみましょう。そこに『ORIGINAL』と書かれた場所がありませんか?

f:id:tplaster:20190727181256j:plain

ここをポチッと押してみます。緑になります。

 

f:id:tplaster:20190727181215j:plain

 

以上です。これだけです。

これで元々の写真サイズでやりとりをすることができます。ただし一枚あたりの上限が決まっています。オリジナルサイズで送れないときには、メールでお送り下さい。(Gmailなど)

 

一回圧縮されたものは、大きくなることはありません。

よりキレイに印刷するため、またキレイな写真を残すため、ぜひ覚えておいて頂けたらと思います。

ではまた!

rainbowstore.theshop.jp

 

※注意※

こちらのブログは、ウッドプリントのキレイさを、この感動をみなさまにお伝えしたい、と思いお伝えしているものです。SNSを経由したもの、LINEで通常通りに送られたもの、なども印刷は可能です。仕上がりは元の写真に影響される、ということだけはご了承の上ご注文をお願いします。

 

2019年7月 営業スケジュール・店舗情報をご案内します

 

■レインボーストア 7月の営業スケジュールをお知らせします。

 

 

 

■店舗営業日は外出などにより変更になることがあります。

その場合にはツイッターにてお知らせいたします。

twitter.com

★フォローもよろしくお願いします!

 

 

オンラインストアでは24時間365日ご注文を承ります。

rainbowstore.theshop.jp

 

■LINEからもお気軽にお問い合わせ下さい。(定休日の場合、ご返信は翌営業日となります)

f:id:tplaster:20190727171428j:plain

写真もLINEで送ることができます!

 

こんなご相談もお任せ下さい!

  • ウッドプリントを利用したオリジナル商品を開発をしたい
  • オーダーサイズのキャンバスが欲しい
  • 毎月定期的にオーダーしたい

 

■わたしたちレインボーストア のウッドプリントを通して、誰かの新しい幸せを生み出せますように。

 


 

RAINBOW STORE

〒153-0043 東京都目黒区東山3-18-9-B1F レインボー倉庫内

TEL 070-6671-6268

[月〜土] 11:00-19:00

定休日:日・祝

produced by T-PLASTER

新しい写真の楽しみ方〜ウッドプリントをおすすめする3つの理由〜

店長イソガイです。

今日はわたしたちがウッドプリント、木に印刷するということをオススメする理由についてまとめてみたいと思います。

 

f:id:tplaster:20190509151034j:plain

(1) 場所を選ばない、置き場所フリー

一般的な写真立ては、<フレーム>+<支えるための控え>で構成されます。写真立てそのものには厚みはそれほどありませんが、設置するためには想像よりも広いスペースが必要になります。

f:id:tplaster:20190509114309j:plain

↑弊社オリジナルのフォトフレーム


対してウッドプリントに支えは必要ありません。本体には3.5センチの厚みがあり、単体で自立することができるからです。

ということは、3.5センチの場所があればウッドプリントは設置完了です。置くだけで完結するので、移動もとっても簡単です。

f:id:tplaster:20190509153054j:plain


 

ウッドプリントは壁掛けもできます。絵画のような、アート作品のように見えてきます。

①約600グラムの重さに耐えられる強度を持った壁 ②金具 この二つがあればOK。ご自身でご用意頂くか、レインボーストアで壁掛用金具をお求め頂くか、どちらでも大丈夫です。

f:id:tplaster:20190509151553j:plain

ウッドプリント側、壁側にそれぞれ金具を取り付けます

ちなみにレインボーストアでお買い上げ頂いた場合には、ウッドプリント側の金具を取り付けた状態でお届けしますので工具などは特に必要ありません。壁側のピンを刺したらすぐに飾ることができますよ。※壁には穴があきます
 

(2) ご注文は1枚から

ウッドプリントは最小1枚からオーダー頂けます。

というか、機械の都合上同じ写真で複数枚のオーダーを頂いたとしても、1枚ごとの製作になります。

プリントに必要なものは、印刷するものの写真だけ。

サイズ、解像度、などよくわからない・・という時にはひとまず写真を送ってみて下さい。実際に出力してどのような仕上がりになるか、そんなところもチェックさせて頂きます。

 

※番外編:『送料』について

できる限りコストを抑えてお届けしたい。考えた結果、一番良い方法は郵便局の『レターパックプラス』でした。全国送料変わらず、とってもスピーディーにお送りすることができます。

<photo-200><photo-235>のみ対応/それ以外のサイズは宅急便でのお届けになります。

  

(3)新たな写真の楽しみ方

写真=データとなったのはいつだろう、とふと考えました。

その昔、旅行した写真を焼き増しして共に写る友人へプレゼントする、なんてこともあったなぁ。(←昭和生まれ)今ではスマートフォンで撮影したものをラインで送って、なんてことがほとんどでしょう。

いつのまにか写真はデータでのやりとりが日常となり、写真をプリントする、ということはいつの間にか非日常になりましたが、わたしたちはここで”あえて”写真をプリントすることを提案します。

 

f:id:tplaster:20190509152239j:plain

 

レインボーストアのウッドプリントは『古材に写真を印刷できたらおもしろいよね!』というところから始まりました。

ウッドプリントでは、写真データさえあれば何枚でも、何回でも、プリントすることができます。しかしながらキャンバスとなる古材には木目や節、傷などがあり、同じデータで、同じ手順を踏んだとしても全く同じものは二つとできません。

 データの良いところ、古材の良いところ、わたしたちが思うその二つを組み合わせたとき、このウッドプリントは完成します。

 ●

 わたしたちのこのウッドプリント、写真でお伝えすることがなかなか難しいと思っています。実際に見て確認したい、という方は次の店舗にてぜひご覧下さい。

RAINBOW STORE

f:id:tplaster:20190415210328j:plain

〒153-0043 東京都目黒区東山3-18-9-B1F

東急田園都市線『池尻大橋』駅より徒歩5分

営業時間:11:00-19:00/店舗休業日あり スケジュールはこちらでチェック→

定休日:日曜日、祝日

 

グレートスモーキーマウンテン

f:id:tplaster:20190509150634j:plain

〒232-0036 神奈川県横浜市南区山谷92番地

横浜市営地下鉄ブルーライン吉野町』駅より徒歩15-20分 ※急激な坂道あり

みなとみらい線元町・中華街』駅よりバス15分

営業時間:(火〜土)12:00-20:00 (日・祝日)11:00-19:00 ※5/7(火)~5/13(月) はお休みを頂いています。

 


RAINBOW STORE

 ここまでお読み頂きましてありがとうございました!

 

ウッドプリントとはなんぞや、というお話①

店長イソガイです。

先日の

rainbowstore.hatenadiary.jp

という記事に引き続き、そもそも『ウッドプリントとはなんぞや』というお話をさせて頂きたいと思います。

 

  • ウッドプリントとは!

ウッド(木)にプリント(印刷)することです。

 

  • ウッド(木)について

印刷する主な樹種は国産杉材です。この杉材の『古材』を利用します。

古材とは、これまで別の用途で使用されたものを再度メンテナンスを行い新たなものに作り変えたものです。それぞれに異なるバックグラウンドがあるのです。

主に外部で、それも建築現場などハードな場面で使用されることがほとんど。そのため表面にはキズや凹み、時には塗装跡やサビなども見られることがあります。

ここでは印刷するこのウッドのことを"キャンバス"と呼びます。

 

キレイに印刷するためには、キャンバスの下準備が必要です。

f:id:tplaster:20190507112723p:plain

プレーナー

f:id:tplaster:20190507112811j:plain

パテ埋め

f:id:tplaster:20190507112829p:plain


大きな機械(プレーナーと言います)にかけて表面をならし、穴や木の節を埋め、そうしてキャンバスができていきます。

木は一枚一枚個性があります。全く同じものは二つとありません。それぞれに合わせてこの下準備を行なっていきます。

メイクで言うところの化粧水、コンシーラー、化粧下地、そのあたりをイメージして頂くとわかりやすいかも。

そうして下準備が完了したキャンバスに、プリントというファンデーションを施していきます。

 

  • プリント(印刷)について

UVプリンターを用いて印刷を行います。

レインボーストアで使用するプリンターは→

japan.mimaki.com

"価値をもっと、クリエイトする"というキャッチコピーがついたこちらのプリンター。

UVプリンターは紫外線を用いてインクを瞬時に硬化させる手法を用いており、印刷完了=インクも乾いているという状態です。

 

お店の名前入りライターやボールペンを見たことはありませんか?あれって、ちょっと引っ掻いても削れませんよね。そのようなオリジナル印刷などに使用されることの多いプリンターです。

 

本来は木にプリントする、ということはほぼないそうです。

しかしながらわたしたちはどうしても木にプリントしたい!と考え何度も試作を重ね、そしてメーカーさんにもご協力を頂いてこのウッドプリントを始めることができたのです。

 

 →『ウッドプリントとはなんぞや、というお話②』へ続く(準備中)

 

⚡️ウッドプリントのご注文はこちらから⚡️rainbowstore.theshop.jp

 

 
 
 
View this post on Instagram

RAINBOW STORE by T-PLASTERさん(@rainbow_store_tpt)がシェアした投稿 -